大阪市鶴見区 たちあい出産・家族入院の「ふなき助産院」が新しく生まれ変わりました! 母乳ケア、育て支援なら、ふなき助産院。

大阪市鶴見区 ふなき助産院 子育て 支援まほろ
携帯サイトはこちら
助産院とは(院長からのメッセージ)
母乳育児
骨盤ケアなど各種サービス
診察時間・アクセス
料金
お客様の声
よくある質問
 
上の子供と一緒に入院・出産

上の子供と一緒に入院・出産

診察にも、入院にも、上のお子様を預けるのが大変というお母様に最適。
総勢20人に囲まれてのにぎやかな立ち会い出産も!



ご主人の9割以上が立ち会い出産をされる当院では、家族・親戚、
総勢20人に囲まれてのにぎやかな立ち会い出産をされた方もいらっしゃいます。
お父さんはもちろん上のお子さんも家族の一員が誕生する瞬間を一緒に祝福しましょう。
お兄ちゃん、お姉ちゃんへの自覚も芽生え、生命を大切にする心、性教育にもつながります。


診察に、子供を預けるのが大変という方がいらっしゃる思います。
妊婦健診にも、ご家族で参加していただけます。

また、お子様とご一緒にご入院していただくことも可能です。


他院で出産された方も、当院への産後入院ができます。

産後入院
産後の体調、育児に自信のない方、お世話して下さるご家族のいない方にはお産後も引き続き入院していただいて、健康管理、母乳指導や育児相談等を行ないます。

他の病院や産院で出産された方も、もちろん歓迎です。

カンガルーケアについて

お母さんが生まれてすぐの赤ちゃんを胸に抱くのは、とても自然なことです。
肌の温もりを通して、出産の喜びを感じられることでしょう。
母子に問題がなければ、生まれてすぐへその緒がつながったままの赤ちゃんをお母さんが抱っこできるようにします。

そっとやさしく話しかけ触ってあげてください。
母と子の絆が深まり、母乳育児の面からも効果があります。お父さんもパパカンガルーに、上のお子さんもぜひ挑戦してください。

■入院準備

入院の必要物品が最小限で大丈夫です!タオル類・食器等の貸出し、衣類の洗濯もしています。

およそ8ヶ月を過ぎたらいつでも入院できるように準備をはじめ、入退院のための荷物はひとまとめにしておいてください。
予定日が近づいたら、入浴、洗髪、つめ切りなど、身体を清潔にしておきましょう。また入院日にはお化粧を落としておいてください。 入院の必要物品が最小限で大丈夫です!タオル類・食器等の貸出し、衣類の洗濯もしています。

入院に必要な持ちもの

・母子健康手帳・健康保険証・印鑑・授乳しやすいパジャマまたはネグリジェ 2~3枚・トコちゃんベルト
(骨盤手当に使用します)・洗面用具、日用品、筆記用具など・親子入院・家族入院の場合はご家族の荷物

※その他は当院で準備しています
※ご自分・ご家族のご希望のもち物があればご持参ください

退院時に必要なもの

・赤ちゃんの衣類一式(肌着、長着、上着類)・おむつ2組、おむつカバー、おくるみなど
※肌着は一度水洗いをしてのりを取っておいてください。

お産が近づいたしるし

おりものが増える、トイレが近くなる、胃のすいた感じがする、子宮が下がったような感じがする、
赤ちゃんの大きな動きが少なくなる、お腹が時々張ってくる。こんな前兆の後、2~3週間後にお産が始まります。
できるだけリラックスをして、体調を整えておいてください。

いよいよお産です、まずお電話ください(090-2359-1312:院長携帯)

・陣痛が規則的に始まった時(10~15分間隔)
※経産婦(特に前回のお産が早かった方)や遠方にお住まいの方は早めにご連絡ください。

体に異常を感じたら、すぐにご連絡ください

・出血の多いとき、お水の降りたとき(破水)、また赤ちゃんの動きが少ないとき
※出血、破水した場合は大きめのパッドをあてて安静にしてください。入浴やシャワーは絶対に避けてください。

■入院中のスケジュール



■母子同室・母子同床・母乳栄養の院内生活

母子同室・母子同床での母乳育児を実施し、
母乳指導・おっぱいケア・赤ちゃんのケア・沐浴などの指導を行ないます。
お食事は母乳によい栄養バランスのとれたおいしいメニューを召し上がっていただけます。

ベッド数3床:洋室2、和室1 (全室個室)

面会:ご家族のみ自由
※ご家族以外の面会は極力ご遠慮願います

入院料金 5日間 約45万円~
※料金の詳細は別途お問い合わせください

※親子入院・家族入院は別料金です

母子同室・母子同床
特に問題のない場合、出生直後から母子同室・同じ布団で一緒に寝る母子同床による母乳栄養を実施します。
要求に応じて頻回に授乳できるため、赤ちゃんは十分な量の母乳をすぐに飲むことができます。また、お母さんと赤ちゃんの絆も深まり、
赤ちゃんのしぐさや要求がよくわかり、母乳育児成功への鍵となり、退院後の育児もスムーズにいきます。

母乳栄養について
母乳はお母さんから赤ちゃんへの最高の贈り物。母乳は栄養・免疫、そして情緒面からも効果的です。
またお母さんにとっても、子宮の収縮を促進し、母体の回復を促す効果があり、避妊効果、月経に伴う症状
(生理痛、月経前緊張症、貧血)などが起こらない、という利点もあります。当院ではおっぱいケアにも力を入れています。